お知らせ

2017.4.19【壺中の純米酒とGW営業について】

壺中の純米酒は、大きく分けて2通りあります。ひとつは、すっきりとしたタイプで、冷たく、温かくどちらでも楽しめて、温度による味わいの違いが比べられます。もう一つは、開栓後、暗所の常温保存で数週間~数年熟成させるタイプ。これらは55度~60度のお燗がお勧めです。

壷中燗番・伊藤理絵が寄稿する「SAKETIMES」でもお酒と呑む温度について触れています。その記事は、同メディア【年間ランキング2016 SNSシェアトップ5はこれだ!日本酒の嗜み編】の第一位に。よろしければご覧ください。https://jp.sake-times.com/special/recommend/ranking_accomplishment_2016

2017年のゴールデンウィークは、日曜日と月曜日の定休日以外は祝日でも通常通り営業いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

1年以上前